ペニス増大方法

ペニスを太くする方法!コンプレックスを解消し目指せデカチン!

ペニスを太くする方法は何か?

増大手術がありますが、見た目が悪くなるリスクがあります。増大手術の費用は数十万円かかるので、手術を受けることには抵抗がありますね。

ペニスのサイズが小さいのは、男にとってはかなりのコンプレックスですよね。

女性はふにゃちんを嫌う傾向があります。逆にいえば、ペニスが太ければモテます。

ペニスを太くしたい方は、太くして自信をつけたいですよね。人によってはペニスが太くなることで、仮性包茎が改善されることもあります。

増大手術以外の方法で、ペニスを太くする方法はあるのか?

今回はその方法を紹介します。

ペニスを太くする方法|増大サプリ

ペニスを太くする方法で、最も効果があるのは増大サプリを飲むことです。

ネットの口コミでは、4ヶ月ほどで「ペニスが2cm以上大きくなった」という方が多く、「カリの部分が肉厚になり、たくましい亀頭になった」という方もいます。

ペニスを太くするために増大サプリには重要な成分が含まれているので、効果が高いんです。

増大サプリの成分はどれも身体に良いものが含まれているので、安心して飲めます。

医薬品ではないので、副作用もありません。

ですが、増大サプリは自分の身体に合うのか不安になる方もいるかもしれません。

安心してください。増大サプリの種類によっては、初回購入から30日以内までに返金保証が受けられるサービスがあります。そういった増大サプリなら、リスクを考えずにお気軽に試せますね。

中年以降の方も試せます。口コミでは、50代以降の方もペニスが大きくなったという方もいます。

増大サプリで気になるのは、含まれている成分ですよね。

増大サプリにはペニスを太くするのに必要な2つの成分が含まれているので、効果的です。

  • シトルリン
  • アルギニン

ペニスは骨でもなく、筋肉でもありません。ペニスは血管なので、太くするには血流を良くすればいいのです。

シトルリンとアルギニンは必須アミノ酸の一種で、増大系サプリメントには必須の成分です。血流を良くする働きをします。

健康にも繋がるからお得ですね。

シトルリンとアルギニンを両方摂取することで、体内に一酸化窒素が生み出されます。

一酸化窒素によって、血管拡張効果が発生します。すると陰茎への血液流入量が増えるので、ペニスが太くなります。

増大サプリのお値段は、10000円~18000円です。

大手ネット通販でも売っていますが、公式サイトの方が1000円ほど安いです。

1箱だけでも安くはありませんが、増大手術の費用と比べればサプリの方がお得ですね。

寝る前に飲むと効果的です。そうすることで寝てる間に成分を吸収させて、体に朝立ちをさせるためです。

ペニスを太くするには、何度も勃起をする必要があるからです。

満腹時に飲むのは避けましょう。シトルリンが元々、身体に吸収されにくい成分だからです。また、脂っこいものを食べたあとに飲むと効果が薄くなりますある程度、消化されてから飲みましょう。

お茶と一緒に飲むのもおすすめできません。お茶の成分がサプリの成分の効果を破壊することがあるからです。水かぬるま湯と一緒に飲みましょう。

ペニスを太くする方法|チントレ

チントレとは、ペニスを鍛えるトレーニングのことです。

増大サプリや増大パンツは効果がすごいのですが、いずれもお値段は安くはありません。

ペニスを太くしたいけどお金をかけたくない場合は、チントレがおすすめです。

毎日継続すれば、簡単に効果が出ます。

ジェルキングは要するに寸止めしながらしこしこするようなものなので、苦にならないはずです。

ジェルキングのやり方は、以下の通りです。

  1. ペニスを半勃起状態にする
  2. その状態でペニスの根元を片手で握る
  3. 親指と人差し指だけで軽く握る
  4. 次にもう片方の手でペニスを引っ張ったり押し込んだりする動かし方をすること

毎日継続することで、他のチントレよりも効果が出ます。

ペニスを握ることで、ペニスに血液が溜まります。

そうなるとペニスが太くなってきますので、握ることを意識してやったほうが良いのです。

ペニスを太くする方法|生活習慣

ペニスを太くする方法を実践しても、生活習慣が乱れていると効果が薄くなる恐れがあります。

ペニスを太くするには男性ホルモンの分泌も必要です。

ジャンクフードばかり食べていると、男性ホルモンの分泌が抑えられてしまうことがあります。

食事でペニスを太くする成分を摂取することができます。

ペニスを太くする成分を含まれている食べ物がいくつかあります。

その成分とは、増大サプリに含まれている成分の1つである【シトルリン】です。

シトルリンは血行改善の働きもします。健康にも繋がりますね。

シトルリンが含まれている食べ物は以下の通りです。

  • スイカ180mg
  • メロン50mg
  • キュウリ9.6mg
  • へちま57mg
  • クコの実34mg
  • 冬瓜18mg
  • ニガウリ16mg

いずれもあまり普段からよく食べるものではありませんが、キュウリは意識して食べると良いですね。

血流を良くすればペニスは太くなりますので、納豆やニンニクを食べることも有効です。

睡眠時間を確保するとよいです。男性ホルモンが分泌されるからです。

12歳~18歳の方は、その年頃がペニスの成長期です。18歳までの生活習慣によって、ペニスの太さが決まります。

ペニスを太くする上でも、夜更かしは敵です。

増大手術はおすすめしません!その理由とは

ペニスを太くする方法には増大手術もありますが、これはおすすめできません。

主な理由は以下の3つです。

  • 成功率が怪しい
  • 費用が高い
  • 手術後の制限がきつい

増大手術でペニスを太くするには、脂肪注入術というやり方があります。

そのやり方とともに成功率を説明します。

脂肪注入術

自分の腹や太ももから専用の注入器で脂肪を吸い取って、ペニスに脂肪を注入して増大する方法です。

この脂肪がペニスと生着する確率は約60%です。

費用が高いのに成功率が約60%では、あまり手術をする気にはなれませんね。

脂肪を注入する前に、吸い取った際に付着された余分な体液などを除き、純粋な脂肪粒のみに精製してから注入されます。

陰茎の2~3箇所に打たれるのですが、傷跡はほとんどわかりません。

注入された脂肪は、周囲から毛細血管が進入し血液が流れ込み酸素と栄養が与えられ生きるのです。

手術後には以下の制限があります。

  • 傷口を触らなければシャワーは可能だが、2週間入浴禁止
  • 4週間セックス禁止

これはきつすぎますね。

この方法の手術代は約34万円です。

増大手術の内容によっては、患部が壊死するリスクもあります。

ペニスを太くしてセックスで有利に!

ペニスを太くすることは、増大手術をしなくても日々の努力でできます。

お金があってもなくても方法はありますし、それらの方法でペニスを太くできた方はいます。

ペニスを太くする方法をまとめると以下の通りです。

  • 増大サプリ
  • チントレ
  • 生活習慣の改善
  • 増大手術(おすすめできない方法)

最も効果がある方法は、増大サプリです。

増大手術以外の方法にも、それぞれメリットがあります。

増大サプリとチントレと生活習慣の改善を同時に行えば、さらに効果が良くなります。

ただし、生活習慣が乱れていると効果が薄くなります。

生活習慣を改善しつつ、ペニスが太くなる方法を実践しましょう。

あなたも自分に合った方法で、ペニスを太くしてみませんか?