増大サプリの基礎情報

ペニス増大サプリの4つの選び方!効果が出ない危険なサプリメントには注意!

増大サプリって色々あるけど、結局どれが1番効果あるの?
増大はしたいけど、変なサプリを飲んで体を悪くしたくない!

ネット上には様々な増大サプリが溢れています。

  • 1ヶ月で5㎝増大!
  • 確実に増大効果実感!

増大できるなら嬉しいけれど、変なものは飲みたくありませんよね。
効果が実感できないならまだしも、体調を悪くしてしまったら本末転倒です。

そこでこの記事では、効果が実感できないサプリの特徴と、安心・安全に増大効果を実感できるサプリの特徴をご紹介します。

ぜひ、増大サプリ選びの参考にしてください。

安心して使用できるペニス増大サプリの選び方

安心して使用できる増大サプリを選ぶには、ご紹介します。

安全で効果が期待できる増大サプリの特徴を挙げてみました。

  • 国産である
  • 公的な品質水準を合格している
  • 効果のある成分が配合されている
  • サービスが充実している

国産である

増大サプリを選ぶ際は、国産の増大サプリを選びましょう!
日本の増大サプリには、信頼できる製品が多いです。

というのも、国産の増大サプリにはクリアしなければならない6つの法律があるからです。

日本のサプリメントがクリアする6つの法律
*薬機法 医薬品成分が配合されていてはいけない。
健康増進法 誇大表現や虚偽をしていはいけない。
JAS法 全原材料を表記しなければならない。
食品衛生法 不衛生な食品を販売してはいけない。
景品表示法 誇大広告を表示してはいけない。
特定商取引法 クーリング・オフ等のルールを定めなければならない。

*薬機法…旧薬事法。薬機法は、2014年(平成26年)11月に名称変更した。

日本のサプリメントは、この6つの法律をクリアしなければなりません。

国産の増大サプリであっても、”飲むだけで10㎝アップ”、”1か月で効果があらわれます”などの効能を暗示させるような内容や、誇張として受け取れる広告も見受けられます。

中には、配合されている成分や配合量が分からないものも。

また、日本の製品でも偽造品の可能性があるため、増大サプリの購入を考えている方は、公式ホームページでの購入をおすすめします。

ホームページを実際にみて、違和感を感じたり、不明瞭な箇所がある製品は購入しないようにしましょう。

公的な品質基準を合格している

「安全性には自信があります!」
と謳っているのを言葉を真に受けてはいけません。

増大サプリを選ぶ際は、本当に安全であるかどうかを見極めるために、公的な品質基準をクリアしているのかを確認する必要があります!

公的な品質基準の1つとして、GMP認定工場が挙げられます。

GMP認定工場
GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略。
『適正製造規範』と訳されます。
製造から出荷の全ての過程で、製品が安全で一定の品質が保たれるようにするための基準のことです。

サプリメントは、製造の過程で成分がばらついたり、有害物質が混入したりする可能性があります。

★GMP認定工場での品質管理★

・正しい原材料が使用されてい
・製品に含まれている量は適正か
・異物が混入したり、他の製品と混ざったりしていないか
・どの製品も均一であるか
・賞味期限内の品質は保証されているか
・製造や品質管理に関する記録がされているか

GMP認定工場で製造しているということは、高い品質を維持しているということ。

第三者が品質管理体制を審査し、基準に満たされたと判定されると、”GMP認定工場”のマークをつけることができます。

GMP認定マークがあるこということは、安心・安全で製品である証拠なのです。

効果のある成分が配合されている

増大サプリを選ぶ時は、どのような成分が配合されている増大サプリを選べばいいのでしょうか?

ペニス増大が期待できる主な成分は、以下の通りです。

増大効果が期待できる主な成分
アルギニン 【赤肉・乳製品・魚などに含まれる】
・成長ホルモンの分泌を促す
・血管拡張
シトルリン 【肉・ナッツ・マメ科植物・スイカなどに含まれる】
・血流促進
・運動能力の向上
亜鉛 【牡蠣・レバー・牛肉などに含まれる】
・精子の運動率を活性化
・生殖器の機能の向上
ジオスゲニン 【山芋・クーガ芋などに含まれる】
・滋養強壮
・男性ホルモンの分泌を促す

アルギニン・シトルリンは、血管拡張や血流促進の役割があります。
亜鉛は精子の運動率を向上させ、ジオスゲニンには男性ホルモンの分泌を促します。

増大サプリは、”シトルリンのみ”、”マカだけ”というよりも、多くの成分がバランスよく配合されている成分がおすすめです。

なぜなら、日々の生活の中で不足しがちな成分も同時に摂取することができるので、増大効果だけではなく、健康効果も期待できるため。

しかし増大サプリは、実際のところ飲んでみないと効果は分かりません。
なぜなら、人によって効果の実感や生活習慣が違うためです。

また、飲んでも効果はすぐ実感することはできないため、継続的な摂取が求められます。

サービスが充実している

増大サプリを選ぶ際は、サービスが充実した増大サプリを選ぶと良いでしょう!

「サービスが良い!」と一言でいわれても、具体的にどんなサービスを行っているといいのでしょうか?

  • クレジットカードの使用が可能。
  • 全国一律送料無料。
  • 外から分からない包装・局留め対応がある。
  • 初回限定割引などのサービスが充実している。
  • 電話やメールによるサポート体制が整っている。
  • 無料でのお悩み相談を受けているいる。
  • メルマガでお得情報を配信している。
  • 返金保証制度が付いている。

上に記したサービスの中でも、特に返金保証制度が付いている増大サプリを選ぶことをおすすめします。

なぜなら、返金保証制度のあるサプリメントは、効果に自信をもっている証拠だから!

増大サプリは、長期的に摂取しなければ効果はあらわれないもの。
もし、はじめて購入した増大サプリが全然効果をあらわしてくれなかったら、嫌ですよね?

増大サプリの中には、90~180日間返金保証期間が定められているものや、永久返金保証が付いている増大サプリもあります。

増大サプリを選ぶなら、返金保証制度を活用できる増大サプリを選んで、賢く増大しちゃいましょう!

ペニス増大サプリを選ぶなら海外産より国産!

増大サプリは、多くの効能が期待できます。

しかし、それは安全な成分が配合されている場合のみ。
海外産の増大サプリには、副作用が起きる成分が含まれているなら選ぶなら国産がおすすめです。

この章では、安全ではない増大サプリの特徴を解説していきます。

  • 副作用が起きる可能性がある
  • 危険な成分が配合されている

副作用が起きる可能性がある

海外サプリには、有害な成分が含まれている可能性があります。

  • 過剰摂取になる
  • 医薬品が配合されている
  • 不衛生な環境で製造されている
  • 偽造品
  • 日本語の説明書が同封されていない
  • 投与量や服用方法が書かれていない

そもそも、日本人と海外の方では体の大きさが違います。
ですから、海外サプリを摂取すると自然と成分を過剰摂取してしまう危険もあるのです

さらに、海外サプリに含まれている成分が医薬品成分が配合されていたり、有害な物質が配合されていたりする危険もあるのです。

「医薬品成分でもペニス増大できれば問題なさそう!」と思われるかもしれません。

しかし、医薬品成分を摂取すると、副作用の危険が考えられるのです。
次の章で、危険な成分について解説していきます。

危険な成分が配合されている

増大サプリを選ぶ際は、危険な成分が配合されていないか確認しよう!

日本では、サプリメントは食品に分類されるため、医薬品の配合はできません。

しかし、日本でも医薬品や未承認の薬物を配合した強壮・強精製品がネットなどで販売されている事例があります。

サプリメントは「食品」だという認識で安易に利用してしまうと、健康被害を受ける可能性があります。

医薬品成分に該当する危険な成分
DHEA 不整脈・倦怠感・肝炎
長期間摂取すると、乳がん、前立腺がんになる
シルデナフィル 頭痛・胸やけ・難聴・視力障害
ヨヒンべ 頻脈などの副作用がある。
過剰に摂取すると、死亡する危険がある。

医薬品は、人の体にとって異物です。
その証拠に、医薬品が人体に及ぼす作用は、必ずしも有益な効果のみをもたらすわけではありません。

「上に記してある成分が配合されていないものを選べばいいのでは?」と思われるかもしれません。

2019年に米国食品医薬品局(FDA)は、ビックペニスと呼ばれる増大サプリに、シルデナフィルが配合されていることを確認しました。

シルデナフィルは、ニトログリセリンなどの一部の処方薬と一緒に飲んでしまうと、血圧を危険なレベルまで低下させてしまいます。

増大サプリの中に、有害な成分が記載されていなくても安心してはいけません。

もしかしたら、埃まみれの工場で製造され、有害物質が入り込んでいる可能性も有りうるのです。